記事の詳細

「フリーエージェント社会の到来」や「ハイ・コンセプト」の著者、ダニエル・ピンクによると、アメリカではすでに4人に1人が、何らかの形でフリーエージェントとして働いていると言います。

ここで言うフリーエージェントとは、組織に属すことなく、インターネットなどを使って自宅で一人で働き、独立していると同時に社会とつながっている人達を指します。

一生お客に困らない!日本人の知らなかったフリーエージェント起業術レビュー

インターネット環境の整備とともに、日本でもこういったフリーエージェントの数は今後さらに増えていくことが予想されます。実際、自分の特技やスキルを活かして独立し「会社や組織に雇われない生き方」をしたいと思っている人は多いようです。

しかし、一方で、具体的にどうやって自分のビジネスを立ち上げていけばいいか頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか?

とりわけ、

「クライアントを取るにはどうすればいいか?」
「安定してお客を集めることができるだろうか?」

ということになると不安も多いかもしれません。

そういった問題を解決し、あなたのビジネスを「予約でいっぱいにする方法」を教えてくれるのが、この「一生お客に困らない!日本人の知らなかったフリーエージェント起業術」です。

事実、このシステムを採り入れた人の93%以上が、1年以内に顧客を34%以上、収益を42%以上増やしているそうです。

冒頭のダニエル・ピンクも「本書にはフリーエージェントとして独立するための的確なアドバイスや実践的な練習問題が数多く含まれている」と絶賛している一冊です。

⇒ 一生お客に困らない!日本人の知らなかったフリーエージェント起業術

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る
債務整理の費用