記事の詳細

あなたは「ブルーオーシャン」や「レッドオーシャン」という言葉を聞いたことがありますか?

ブラックオーシャンセミナー

ブラックオーシャンとは?

「ブルーオーシャン」や「レッドオーシャン」という言葉は、マーケティングの用語としてよく使われるのですが、簡単に説明すると、ブルーオーシャンとは、競合の少ないガラ空きの市場のことで、反対に、レッドオーシャンとは、競合だらけで競争が激しい市場のことです。

ビジネスの戦略として、「ブルーオーシャンを狙え!」とかよく言われるのは、ライバルの少ない市場に参入すると、競争がゆるいので稼ぎやすいということですね。

では、“ブラックオーシャン”とはどういうことか?

ちょっと想像してみてください。

ぱっと見えている部分は青い海でも、深く潜っていくと、奥底にはまっ黒い深海が広がっていますよね。

それと同じように、“ブラックオーシャン”とは、ブルーオーシャンとかレッドオーシャンとか目に見えている市場ではなく、まだ誰も見えていない市場を狙いにいくという戦略です。

つまり、全く新しい市場を創りだす戦略と言ってもいいかもしれません。

ブラックオーシャン戦略をとることで、ライバルと争うことすらなく独占的に大金を稼ぎ続けているのです。

⇒ ブラックオーシャンセミナー

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る
債務整理の費用